フォト

最近のトラックバック

各行事等

2014年3月21日 (金)

6年生を送る会

3月20日(木)、越前市武道館食堂にて6年生を送る会が行われました。

Cimg0622

今年卒団する6年生は2名。

Cimg0623

ヒロユキとこうきです

ヒロユキとの想いでは、まずは日々の稽古で小さい時からよく兄弟ケンカをしていた事がありました。

その時はなかなかのやんちゃ者で指導するにも大変でしたが、大きくなりキャプテンになってからは自分の事だけではなくチームのみんなを引っ張ってくれました。

また、物事になんでも挑戦しよく稽古に打ち込んでいました。

そして、こうきは6年生の最初ぐらいに入団と遅く少年団に入ってきたので、チームのみんなと触れ合いが出来るかが凄く心配でした。

でも、すぐみんなと溶け込み打ち込み稽古で人一倍取り組み力強い打ち込みをしていました。

沢山の思い出がある中でこの日を迎えた送る会。

まずは少年団総監督の八本木先生より卒団する2人にお祝いのお言葉がありました。

総監督のお話の後には育成会の皆様が用意して下さった食事でみんなで頂きました。

みんなでワイワイ話ししながら楽しい食事の時間を過ごしました

食事の後には4年5年生から卒団する2人にお祝いの言葉を言ってもらいました。

Cimg0626

Cimg0627

その後に卒団する2人から少年団のみんなに一言言ってもらいました。

Cimg0628

Cimg0629

聞いていて仲間意識が凄く高かったなと凄く感じました。

総監督と監督より卒団する2人に卒団祝いのプレゼントの贈呈もありました。

Cimg0630

また2人から私達指導者に感謝の気持ちを込めたプレゼントを頂きました。

それから、指導者から卒団する2人にお祝いの言葉を伝え最後にみんなで簡単なゲームをしました。

送る会と言う事で普通ならお別れで寂しいのですが、うちはみんなとの仲間意識が強かったので寂しいを超えて更に仲間意識が強くなったのではと感じました。

卒団する2人は中学生になっても出来る限り武道館に顔を出して柔道を続ける予定との事で、中学生になっても新たな目標を立てて稽古に打ち込んでもらえばとても嬉しく思います。

おめでとう、そしてこれからも頑張れヒロユキ、こうき!!

最後に今回6年生を送る会において準備や会の進行をして頂きました育成会の皆様本当にありがとうございました。

記憶に残るとても良い一日を過ごす事が出来ました。

Cimg0633

2014年3月10日 (月)

第33回福井県少年柔道大会 兼 第34回全国少年柔道大会福井県予選会

3月9日(日)、越前市武道館にて第33回福井県少年柔道大会 兼 第34回全国少年柔道大会福井県予選会が行われました。

Cimg0619

全少予選という事で越前市武道館に県内から沢山のチームが集まりました。

大会は4・4・5・5・5年の5人制による団体戦と、3・4の部と5年の部による各個人戦。

午前に団体戦、午後から個人戦がありました。

Cimg0620

当少年団の団体戦及び個人戦のメンバーは、

団体戦 

先鋒  ともや(3年)

次鋒  モリヒロ(4年)

中堅  まこと(5年)

副将  ひびき(5年)

大将  エンヒケ(5年)

個人戦

3・4年の部  ゆみ モリヒロ ひでお

5年生の部  まこと ひびき エンヒケ

です。

まず団体戦の方は予選リーグで豊さんと敦賀さんと2試合しました。

予選リーグ突破なるかどうかという中で、今回この大会が南越地区が担当と言う事で普段の審判とは別に大会運営のお手伝いという事もあり、忙しく予選リーグをしっかり見てあげる事が出来ませんでした

なんとか遠くから何試合か見る事は出来たのですが、子供達は日頃の稽古の成果が出ていたようで予選リーグ2試合を勝ち予選突破する事が出来ました

そして決勝トーナメントで抽選にて初戦に優勝候補である柔整会さんと試合する事に。

1月の合同練習でお世話になってから今日までの稽古の結果を再確認にするには一番良い試合になりました。

先鋒のともやは相手の攻めになんとか耐え攻撃に移り技に入るが浅く入った所を返され一本負け。

日頃の課題だった攻めの弱さがなくなり負けたのは残念ですが、攻めて負けた事に関して良かったと思います。

攻める自信がついたと思います

次鋒モリヒロは同じ学年でライバルのH君と試合。

試合開始良い技が入りますがポイントまでにはいかず、お互いに攻め合う展開に。

結局最後までポイントがとれず引き分け。

中堅まことは相手の攻めに耐えながら攻撃に移る時を待つが、寝技になった時に上手く入られて押さえ込み一本負け。

ここからなんとか勝ちたい所で、副将ひびきの試合。

ここ最近で一気に体の成長で大きくなった体も使い攻めるが、相手の選手の子も体が大きい子でお互いに攻め合う状況に。

しかし、甘く入った技に何回も返され負けてしまいました。

でも、日頃の課題だった相手の攻めに屈しない姿勢が出来ていて良い柔道をしていましたね

そして最後は大将のエンヒケ。

相手はチームのポイントゲッターSさん。

組んで攻めますが、相手の攻めに耐えられず守りの姿勢になった所に技が決まり一本負けで1-4と敗退しました。

チームとしてどこまでいけるか不安でしたが、日々の成果が出ていて成長を感じる事が出来ましたね!

昼食をはさみ、午後からは個人戦が行われました。

個人戦の方は審判等をしていてひでおとモリヒロの2試合を見る事が出来ました。

ひでおは組み負けて自分の柔道が出来ないか心配でしたが、試合には負けたがしっかり攻めて技が出ていましたね

モリヒロの方は、自分の柔道をしっかりやり準々決勝まで勝ち準決勝で優勝候補でライバルのK君と試合に。

中途から見る事が出来ましたが気持ちが負けて自分の攻めが出来ず一本負け

3位決定戦では、攻めが単発で思うように柔道が出来なかったがなんとか勝ち入賞。

Cimg0621

おめでとうモリヒロ

全体の感想として、今回の全少予選はいざ試合してみてどうなるか不安でしたが課題は出来たが内容としては凄く良く確かな成長を見る事が出来ました。

まだまだ成長出来る部分が沢山あるので、その部分を子供達と確認しながら取り組んでいきたいと思います。

最後に、今回南越地区が大会の管轄になっているので沢山の方が試合の準備や運営等に協力をして頂きました。

南越地区の皆様、保護者の皆様本当にありがとうございました。

2014年2月17日 (月)

第7回福井県オープン少年柔道錬成大会

2月16日(日)、県立武道館にて第7回福井県オープン少年柔道錬成大会が行われました。

Cimg0612

Cimg0613

この大会は幼年から6年生までの各個人戦があり、福井県内のチーム参加だけではなく隣接する県外からの参加チームもあって、県大会の中でもレベルがかなり高い大会になっています。

去年の最後の試合から月日が経っており、それからの成長がどれだけ成長しているのか?という部分を確認するのが今回一番の目的になります。

当少年団の試合出場の子供達は、

1年生 よしき  そうた

2年生 すぐる ブレンダ わしゅう

3年生 ケンジ ともや

4年生 モリヒロ ゆみ あやこ ひでお

5年生 まこと エンヒケ

6年生 ヒロユキ

です。

さて試合の方は、小道場と大道場と分かれて6試合の会場にて行われました。

Cimg0614

Cimg0616

自分は審判で小道場の担当になっていたので1年生の試合と、午後からの大道場での審判をしながらモリヒロ、まことの試合を見る事が出来ました。

まずは1年生のよしきとそうたですが、2人共初戦で負けてしまったのですが見ていて課題として欲しかったのが組んでからすぐ技を掛ける事でした。

組んでからの攻めが少なくて相手の攻めにただ守るのが目立ちました

そして、まことの試合は相手の体と大きさが変わらずどう自分の柔道をするのか見ていましたが、姿勢が悪く攻めが少なかったですね

モリヒロは、暫く少年団から離れていた時期があって今回の試合でまずはどこまで出来るのか?というのが課題でした。

試合の方は、まずまずの内容で準々決勝まで勝ち進み準決勝でライバルの一人であるH君と試合をしました。

試合を見てH君と差があるようには感じず攻める部分もあったのですが、相手の返し技にポイントにはならかったがポイントに近い倒れ方等があり、判定で負けました。

久しぶりの試合という事もあって内容自体はそこまで悪くはなかったのですが、モリヒロ本人は凄く悔しかったのか泣きながら自身の反省をしていました。

全員の試合を見る事は出来ませんでしたが、大道場で見ていた監督からは全員結果は良くなかったが試合内容で良い部分と悪い部分とがあったとお話を頂きました。

総合的に見ると、今日までの日々の稽古の成果が出ているのが分かり子供達の成長を確認出来たと思います。

うちの試合結果はモリヒロが3位入賞、わしゅうがベスト8でした。

入賞したモリヒロおめでとう!!

Cimg0617

試合後に総監督が子供達に話をされました。

3月、4月と試合が続く子供達にはとても良いお話でした。

Cimg0618

今回出来た課題と今回良かった部分を更に延ばすようにまた今週からの稽古に子供達と一緒に取り組んでいきたいと思います。

2014年1月26日 (日)

柔整会さんへ

1月25日(土)、柔整会さんと合同練習をさせて頂きました。

Cimg0610

柔整会さんは今回指定された選手のみが集まっているとの事で、10名以下のうちの子供達にとっては沢山いて強い選手がいるとの事で最初たじたじでした

それでもまずは準備運動と補強運動をみっちり行い、寝技の本立ち乱取りをしました。

Cimg0611

最初見ていてこれはキツイかなと思いましたが、まあまあの動きで沢山やられながらも一所懸命頑張っていましたね。

寝技を沢山した後には打ち込みを行い、そして最後に立ち技の本立ち乱取りをしました。

この頃にはうちの子供達もかなり辛い状況で、動きにも現れていました。

でも、今日の稽古に来ている意味を子供達も感じてくれたいたようで最後まで頑張り、4時間の稽古をリタイヤなく参加者全員で終わる事が出来ました。

稽古を見て課題となる部分が沢山ありましたが、日頃の稽古の成果もまた沢山見られ、今回の強い選手との稽古がとても良かったと思います。

今回の稽古は子供達には少し厳しい稽古になりましたが、必ず次に繋がる成果ある内容だったと思っています。

最後に、今回稽古をさせて頂きました柔整会の皆様本当にありがとうございました!

子供達に少し自信がついたようです。

また日々の稽古に精進出来るように頑張りたいと思います。

2013年12月27日 (金)

クリスマス会と稽古納め

12月25日(水)、越前市武道館の食堂にてクリスマス会がありました。

Cimg0589

この日は子供達にとっては一番大事な日ですよね

当少年団の子供達全員が集まりました。

クリスマス会という事で育成会の皆様が用意して下さった手巻き寿司をみんなで頂く事に

Cimg0590

私達指導者も一緒に子供達と食べました

私自身大食いの方なのですが、私以上の大食いがいてびっくり!!

Cimg0591

Cimg0592

手巻き寿司を頂いたら次はエンヒケのお母さん手作りのケーキ登場

Cimg0593

これは凄い

みんなで美味しく頂きました

そして、ケーキを頂いた後にはみんなでゲームをしました

Cimg0595

私達指導者に関する問題を答えるとのことで、どんな問題がくるのかとヒヤヒヤでしたね

みんなでワイワイしながらゲームが終わるとサンタさんがプレゼントを持って登場

Cimg0596

Cimg0597

子供達一人一人にプレゼントを渡してくれました

この日の為に色々と準備から全てにおいてして頂きました育成会の皆様本当にありがとうございました。

次の26日は当少年団の稽古納めがありました。

Cimg0598

まずは補強・準備運動し打ち込みをしてからみんなで遊ぶ事に

子供達の笑顔って本当に見ていて良いですよね

みんなで身体を沢山動かし良い汗をかいたら、稽古納めという事で道場の大掃除を団全員で行いました。

Cimg0599

Cimg0600

日頃稽古をさせてもらえるこの道場に感謝の気持ちを込めながら・・・

みんなでやって道場も綺麗になりました

Cimg0601

これで新しい年もまたみんなで稽古が出来ますね!

新しい年は1月9日から稽古がスタートになります。

子供達とは暫く会えませんが、また9日に会える事を楽しみにしたいと思います。

Cimg0602

2013年12月24日 (火)

昇級審査会と石川遠征

12月21日(土)、越前市武道館にて南越地区会による昇級審査会、22日(日)は石川県松任市総合運動公園啓武館にて松任柔道スポーツ少年団さん主催による合同練習会に参加してきました。

Cimg0582

21日に行われた昇級審査会は普段行われる1月より早めにあり、22日の練習会と含め当少年団にとっては一年間の中で最大イベントとなっています。

まず昇級審査会の方は、南越地区に所属する小学生から一般までが参加し当少年団の子供達も参加して6つの会場に分かれて試合をしました。

Cimg0583

Cimg0584

自分は審判等をしながらも次の日の練習会があるのも考え子供達の動きを重視して見させて貰いました。

試合の結果としてはまずまずの内容でしたが、動きの部分で言うと正直不安がありましたね。

技が思い切って出せない、自分の組み手に出来ない、相手に遠慮して自分の動きが出来ない等・・・。

また日頃の稽古の成果が出ている子と出ていない子との差があったので指導者として自分も反省したいと思います。

この昇級審査会が終わった後には恒例の中学生以上による練習会もあり私も参加してきました。

Cimg0585

11月の末に右肩を出稽古で怪我する事がありまして、この練習会が久しぶりの自分の稽古でもあったのです

完治した状態ではなかったので、中学生限定にした稽古にし汗をかかせて戴きました

そして次の22日は朝早く出発して石川県松任市へ。

会場に着き中に入ると沢山の子供達の数

Cimg0586

石川県内外から19チームが参加しているとの事で、去年も参加させて貰いましたが規模の大きさにうちの子供達もびっくり

この練習会は練習試合方式で行われ沢山のチームと試合させて頂きました。

Cimg0587

勝ち負け関係なく子供達には日頃の稽古の成果を出す事、そしてこの練習会で一つでも多く自分自身で何かを掴み感じて欲しい事目標に取り組んで貰いました。

また、沢山のチームが来ているのでどんな柔道しているのか見るように話しました。

まず午前中見ていましたが試合に対する気持ちと動き、そして人の柔道を見るといいう部分があまり出来ておらず、遠征に来ている意識が少しなかったので午前の部が終わった時点で子供達には注意をしました。

何で遠征に来ているのか?

ここで学ぶ事が沢山あるのでは?

少しでも自分の物にする事があるのでは?

子供達の気持ちを確認し午後の部スタート。

午後からは午前と違い動きと気持ちがしっかり出来ていたと思います。

沢山の子と試合をし、参加したうちの子供達全員がまた一つ成長が出来たのではと思います!

帰る時に子供達の顔が少し自信がついたようにも見えました

Cimg0588

また日々の稽古が楽しみになってきましたね。

今後もしっかり子供達と向き合っていきたいです。

最後に、22日の合同練習会を主催されました松任柔道スポーツ少年団の皆様、そして参加されましたチームの皆様本当にありがとうございました。

2013年12月 9日 (月)

県少年講習会

12月8日(日)、県立武道館にて県主催によります少年講習会がありました。

Cimg0577

講師として講道館より南保徳双先生が来られました。

南保先生は、数年前に越前市で行われた講習会で来て頂いた以来毎年講師として来て頂いており県全体としてお世話になっています。

また南保先生は福井県だけではなく全国各地にも講師として行かれており、所属される道場の指導者としてもご活躍されている先生です。

今回は午前寝技、午後立ち技と南保先生による技術講習会がありました。

寝技の前にまずは柔軟運動と補強運動から始まり南保先生から普段うちの子供達がしない補強運動の説明があり、参加している子供達と共にやりました。

この補強運動は見ている自分でも興味が出て気になる補強ばかりで、実際している子供達も楽しく取り組んでいましたね

楽しく取り組んだ補強運動を終えた後はいよいよ南保先生による寝技の技術講習会が始まりました。

Cimg0578

Cimg0579

南保先生からはいくつかのパターンによる技を教えて頂き、その後2人1組に分かれて実際に取り組んでみました。

子供達は試行錯誤しながら取り組み、その後による乱取りでも試していました。

決まった時に嬉しい顔をしている子供達の顔を見て嬉しかったですね!

午後からの講習会にも参加したかった自分でしたが、用事があり悔しい思いをしつつ武道館を後に

午後からの立ち技による講習会も充実した素晴らしい講習会だと夜に知る事が出来ました。

うちの子供達も教えてもらった事をしっかり覚え越前市に帰ったと思います。

私自身も頭に入れ自身による稽古や指導に生かしていきたいです!

最後に講習会に講師として来て頂いた南保先生、主催して頂いた県柔道連盟の皆様本当にありがとうございました。

2013年11月24日 (日)

第32回 しょうじゅう!杯 大津大会

11月23日(土)、滋賀県立武道館にて第32回 しょうじゅう!杯 大津大会が行われました!

Cimg0568

会場に早く着く為に、越前市を5時半に出発。

Cimg0567

安全運転で8時半には現地に到着。

Cimg0570

Cimg0569

滋賀県内も含め、県外からのチームも沢山出場していました。

さて、この大会は伏龍部門(優勝経験のない者)と昇龍部門(優勝経験の有無を問わない)の2つに分かれており、うちからは伏龍部門に9名と昇龍部門に1名が参加しました。

伏龍部門

2年生の部  すぐる わしゅう はやと ブレンダ

3年生の部 中・重量級  ともや

4年生の部 軽量級 ひでお

5年生の部 軽量級 まこと ひびき

6年生の部 ヒロユキ

昇龍部門

6年生の部 中・重量級 エンヒケ

試合を最初にしたのはひでお

緊張しているのか、最初は動きが硬くなかなか攻めが甘かったが途中から動きがよくなり押さえ込み一本勝ちで初戦勝利

二回戦も硬い動きで下がった所を足を合わされ倒れポイント取られて敗退でした

ひでおの頑張りに他のみんなに刺激があったのか、出場したみんなが日々の稽古の成果を出していましたね!

今大会が初の試合になったはやとは判定で初戦敗退で負けたが、良い動きをしていてポイントを取ったのは次に繋がる成果だったと思います

そして、今回一番良かったのが2年生の部で出場したすぐるとわしゅう。

2人で決勝戦をするのではというぐらい勝ち進んでいました

結果はすぐるがベスト8、わしゅうが3位でした

また、ともやとヒロユキも共に3位に入賞

Cimg0576

わしゅう、ともや、ヒロユキおめでとう

うちにとって今回の試合が今年初の県外試合でありながら、また今年最後の公式試合だったのですが、試合前から子供達が大丈夫か不安があった私の気持ちを吹っ飛ばすぐらいの内容だったと思います。

また県外の子供達と試合した事によって新しい課題も出来ました。

その部分も含めて今大会に参加してとても良かったと思います。

これからは暫く試合は無いので、子供達とまた一緒に取り組んでいきたいですね!

最後に、今大会にて企画・運営されました杉村先生、太田先生、滋賀県の先生方に関係者の皆様本当にありがとうございました。

2013年10月28日 (月)

県少年強化練習会

10月27日(日)、県立武道館にて県少年強化練習会が行われました。

Cimg0564

全員参加でと思っていましたがこの日は学校行事になっている子がいた為、なんと5人だけの参加となりました

さて、今回の練習会では最初準備運動と補強運動をしっかり行ってから打ち込み、乱取り、練習試合、寝技、投げ込み、おんぶ等をしました。

5人だけの参加に私自身不安を感じましたが、子供達一人一人しっかり取り組んでくれていました。

おかげで私も5・6年生の子供達と乱取りが出来ました

練習試合では日々の稽古の成果が出ているかという部分を主に子供達を見ました。

Cimg0565

ここではやはり相手に遠慮して攻めが甘く受けてしまうのが多かったですね。

この部分はうちの子供達全員の課題にもなるのでしっかり取り組んでいきたいと思います!

子供達は充実した日を過ごす事が出来ましたが、私達指導者もお昼に心配蘇生法とAED講習会があり勉強をさせて頂きました。

仕事でAED講習を受けましたが、、また今回で聞けなかったお話が聞けて良かったと思います。

そして、今回の練習会でもママさん柔道の講習会もありママさん達も楽しく取り組んでくれたと思います。

年2回あるこの練習会がある毎にいつも充実していて個人としてとても嬉しく感じています。

子供達だけではなく、指導者や保護者の方も取り組める場所があるのはとても良いですよね!

この練習会を企画・運営されました県柔道連盟の皆様、少年部の先生方本当にありがとうございます。

日々の稽古でしっかり子供達と向き合っていきたいと思います。

Cimg0566

2013年10月26日 (土)

第9回 金井学園理事長杯少年柔道大会

10月20日(日)、金井学園第一体育館にて第9回 金井学園理事長杯少年柔道大会が行われました。

Cimg0553

Cimg0555

この日の試合は自分は私用の為欠席

引率して頂いた先生と育成会の皆様から試合の内容聞いたり写真を戴いたのでそれらを今回アップしたいと思います。

試合は4・5・5・6・6年の5人制による団体戦と幼年から6年生の各個人戦。

Cimg0559

当少年団の団体戦メンバーは、

先鋒  あや

次鋒  まこと

中堅  ひびき

副将  エンヒケ

大将  ヒロユキ

個人戦は、

1年生  そうた よしき

2年生  すぐる わしゅう

3年生  ともや

4年生  ひでお ゆみ

5年生  ひびき エンヒケ

6年生  ヒロユキ

まず団体戦の方ですが、予選で敦賀さんと柔整さんと試合をして敦賀さんとは引き分け、柔整さんには敗退したとの事で予選リーグ突破はならず

個人戦の方は県外の子や県内の子供達と試合をしたそうですが、二回戦までに全員敗退したとの事でした。

結果としては残念な内容でしたが、その後の少年団の稽古で少し変化の部分が見られました

その所は秘密にしますが

ヒントで言うと、人間誰もが物事する事により必ず必要なものです。

Cimg0563

私もこの部分はとても大事だと思っていますので、また日々の稽古に取り組んでいきたいと思います!

最後に、今回試合に参加させて頂きました金井学園の皆様本当にありがとうございました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ