フォト

最近のトラックバック

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

試合を終えてからの子供達

23日に児玉杯が終わり今週は木曜日のみの練習でしたが、練習には子供達の人数が少ないもの稽古に来た子供達の元気な姿が見れましたhappy01

試合を終えて気持ちの面での変化が出ており、練習の始まりから終わりまで稽古を楽しく取り組んでいました。

そして、今月3試合と沢山の試合がある中で新しい課題も出来ました。

また3試合を終えて2つの成長があったと思います。

一つは、やはり楽しく柔道をする事が出来た事。

2つ目が、自分の柔道に少しずつ自信が付いてきた事。

この2つの共通するのが、いつも「自分の柔道をする」という事ではと思います。

うちはまだまだ柔道経験の少ない子が沢山いるので、その部分をもっと子供達に伝えていく事も大事だと思います。

今年も後残り僅か・・・

子供達の少しの変化を見逃さないように指導していきたいです。

2010年11月24日 (水)

第6回  児玉杯争奪少年柔道大会

11月23日(祝火)、越前市武道館にて第6回 児玉杯争奪少年柔道大会がありました。

Cimg0838_2

この大会は当柔道連盟が主催する大会で、また当少年団の今月3連戦の最後の試合でもあり、そして今年最後の試合になります。

Cimg0841

今大会には、去年以上の参加があり県内外より沢山のチームに来て頂きました。

参加して頂いたチームの皆様、本当にありがとうございます。

さて、今大会は低学年(1・2・2年)、中学年(3・4・4年)、高学年(5・6・6年)の3人制による各団体戦が行われ、6つの会場にてまずは予選リーグを行い、その後は各予選リーグ1位通過同士でする決勝トーナメントと、それ以外のチーム同士で試合をする交流トーナメントに分かれて試合を行いました。

この日の私はうちの大会の関係により準備や事務方等のする事が沢山あり、子供達の試合がなかなか見られず、そして間に審判とてんてこまい・・・sweat01

Cimg0844

しっかり見れた試合は後半以降の試合のみでしたwobbly

見れた試合は、低学年のAチーム(もりひろ・まこと・エンヒケ)の準決勝・決勝の試合と高学年(チアゴ・よしのり・ゆうた)の決勝トーナメント初戦から決勝までの試合。

まずは、低学年のAチームは準決勝の試合で柔整会Aチームさんと試合をし全員が勝って3-0と勝利good

続く決勝戦は県立武道館さんとの試合。

先鋒もりひろは、自分の持ち味を十分に出して見事に一本勝ちscissors

次鋒まことは果敢に攻めるもの相手の柔道についていけず優勢負けcoldsweats02

1-1と迎えた大将エンヒケは、14日にあった今尾杯でも調子が良くこの日も内容は悪くなかったのだが、馴れない左組みの相手に自分の柔道が出来なく一本負けwobbly

結果は1-2と負け準優勝でしたが、なかなか今年の試合でいつも自分の柔道が出来ない中3人は良く頑張ってくれました。

優勝に等しいいい試合をしてくれたと思いますgood

続いて高学年は、決勝トーナメント初戦に川口道場Aチームさんと対決し2-0と勝利し、続く準決勝では県立武道館Bチームさんと試合。

先鋒・次鋒のチアゴ、よしのりが引き分けで0-0とポイントがない所で大将ゆうたが力強い柔道で一本勝ちをして、決勝進出happy01

そして、決勝戦は県立武道館Aチームさんとの試合になりました。

県立武道館Aチームさんの選手は先鋒から大将までのどの選手もとても強くてうちの3人がどこまで自分の柔道をするかが課題でした。

先鋒チアゴはH君との試合。

ケンカ四つの闘いでお互いに攻めるが途中寝技になった際にチアゴの返しが効いて押さえ込み見事一本勝ちhappy02

この日のチアゴは調子があまり良くなく心配していたのですが、最後の試合でエースらしい柔道をしてくれました!

続く次鋒戦はよしのりとDさんとの試合。

Dさんは去年・今年と全国大会で活躍し入賞している力強い柔道をする選手。

よしのりも負けじと果敢に攻め自分の持ち味を出すが、寝技で押さえ込まれ一本負けwobbly

最後の大将戦はゆうたとN君との対決。

1-1と迎え、ゆうたには自分の試合だけを考え自分の柔道をするように話しました。

そして試合はN君の柔道に負けない試合をするが、上手い所を衝かれ押さえ込まれ一本負けweep

高学年も1-2と敗退し準優勝だったが、高学年の3人の試合はうちの子供達の見本となる試合をしてくれましたgood

Cimg0846

Cimg0848

今年最後の試合だった訳ですが、今年は特に課題が沢山ある中子供達全員が一生懸命課題に取り組んできた事が今回の試合でようやくしっかり出せたのではと思います。

今回の試合での課題にまたチーム全員で取り組んでいきたいと思います。

最後に、今回試合を開催する上で準備から最後の片付けまでお世話になりました育成会の皆様、本当にありがとうございました。

皆様の御協力で今年も無事に大会を終える事が出来ました。

当連盟指導者一同、これからも子供達の為に全力で指導していきたいと思います。

Cimg0851

2010年11月21日 (日)

日本全国グルメ博

久しぶりの食いしん坊大臣での日記になります!

昨日、越前市のサンドームにて日本全国グルメ博が行われおり家族で行ってきましたhappy01

Hi3f0408

北陸初の開催であり、北は北海道から南は沖縄までの100店舗のグルメのお店がサンドームに大集合sign03

会場に着くと、入り口から既に沢山の人・・・coldsweats02

会場内も既に沢山の人でしたcoldsweats01

Hi3f0410

Hi3f0411

そして、その沢山の人達に負けない程の各お店の繁盛振りscissors

私達家族もすぐ各お店に行きましたgood

まずは、佐世保バーガー「ビックマン」さんの佐世保バーガーを食べましたhappy01

Hi3f0417

私が食べたのは極撰サイズのスペシャルメニューshine

Hi3f0412

これは、ベーコンや卵、トマト等がふんだんにつかっていてこれ一つでお腹いっぱいになりますが味はgoodでしたよhappy02

次に食べたのが松尾のジンギスカンさんのジンギスカンの串焼きlovely

Hi3f0415 Hi3f0413

最近肉を食べてなかった私にはありがたい食べ物で息子と共に5分で完食bleah

その次に食べたのが、東京のエスプリ・ドゥ・パリさんの究極のモンブランを食べましたhappy01

Hi3f0414

このモンブランはアイス風で上に栗が載っていて、食べていくと下にも沢山の大きい栗がありデザート好きの私には万々歳の食べ物でしたheart04

実は、この他にも沢山のお店の食べ物を食べた私coldsweats01

体重を気にせず食べたのですが、やっぱりやばかったかも・・・sweat02

その他にも、全国で有名なB級グルメのお店や地元福井県のお店もあり凄く賑やかな会場でしたhappy01

Hi3f0416

Hi3f0419 

サンドームにて行われている日本全国グルメ博は20日から23日の4日間行われております。

もし宜しければ是非サンドームにscissors

ちなみにその日、気になった食べ物はお土産で買いましたgood

久しぶりに食いしん坊大臣万歳の日でしたhappy01

2010年11月20日 (土)

様々な成長を感じた

昨日は少年団の立ち技の練習日でした。

そして、来週の今年最後の試合になる「児玉杯」の前の練習日でもあります。

今月3連戦を予定にしていた試合も児玉杯のみになりましたが、2試合を終えて子供達が今年からチームとして取り組んできた事が出てきて一人一人に成長を感じました。

試合を振り返ると結果自体は残念な内容で私達指導者は子供達に申し訳ない気持ちなのですが、子供達にある変化が出てきました。

それは、「柔道を楽しむ」という事です。

子供達は「自分の柔道」を目標に日々の稽古を取り組んできて、自分で考え取り組む事で気持ちの面でやる気や強くなりたいという気持ちが出るようになりそれがいつの間にか「柔道を楽しむ」という事に繋がったのではと思います。

こういう気持ちになる事はなかなか難しいと思いますが、昨日の練習で一番感じた部分でありました。

練習では、打ち込みまでは全員一緒の練習メニューでしたが打ち込みの後は低学年が団内試合、高学年が乱取りと投げ込みの練習をし私は高学年の練習に就いていたのですが、乱取りで私に連続で挑む子がいて今までにないやる気の気持ちを感じました。

こういう子供達の気持ちの面での変化に一番気付いてあげないといけないのが私達指導者なのではと思います。

特に最近は、子供達から質問も増えました!

嬉しい出来事ですscissors

高学年の練習が早く終わったので低学年の団内試合を見ましたが、どの子も気迫がある強い柔道でしたgood

低学年・高学年の子供達を見てやっぱりあった事は、顔が楽しそうに柔道していた事でした。

楽しく取り組める事で、今度は「柔道が好き」という事に繋がっていくと思います。

勝ち負けも大事かもしれませんが、子供達が感じてくれるようになった「柔道を楽しむ」という部分をこれからも大事にしてもらいたいと思います。

さぁ、来週の児玉杯では子供達の元気ある柔道楽しみにしたいと思います。

参加されますチームの皆様、当日は宜しくお願いします。

2010年11月15日 (月)

第12回 今尾杯争奪柔道大会

11月14日(日)、敦賀市立中郷体育館にて第12回 今尾杯争奪柔道大会が行われ当少年団が参加しました。

Cimg0831

Cimg0832

当少年団の今月3連戦の第2戦になります。

去年のこの大会では、新型インフルエンザの関係で参加出来ず久しぶりの出場にもなります。

今大会では、県内外より沢山のチームが出場されていて各会場にて熱い試合が行われました。

試合は、2・3・4・5・6年生の5人制による団体戦と1年生から6年生までの各学年による個人戦がありました。

Cimg0833

3日にあった試合からそんなに日にちが経ってはいませんが日々の稽古による成果をどこまで出せるかが一番の課題でした。

まず団体戦の方ですがうちのメンバーは、

先鋒(2年生)  エンヒケ

次鋒(3年生)  ヒロユキ

中堅(4年生)  カズオ

副将(5年生)  チアゴ

大将(6年生)  よしのり

の5人です。

うちは最初はシードで2回戦に大阪から来られていた天王寺柔道協会さんと試合をしました。

まずはエンヒケですが元気はあって動きは良かったのですが、経験の差が出てしまいポイントを取られてしまうが最後まで粘りそのまま優勢負け。

負けましたが自分の柔道が出来ていたと思いますし、頑張りましたgood

次は、ヒロユキですがエンヒケが負けた事で気持ちが前に出るか心配でしたが、自分の柔道を貫き通して・・・

なんと、綺麗に技が決まり1本勝ちscissors

ヒロユキ本人もびっくりしたんじゃないでしょうかhappy01

1-1の中、次は中堅カズオ。

カズオはまだ経験の少ない子ですが気持ちを前面に出して頑張りました!

しかし、相手の技についていってしまい痛い一本負けcrying

でも、カズオにとってはいい経験をしたと思います。

1-2と負けている中、次は副将チアゴ。

最初の試合で緊張したのか動きが硬くてこのままでは引き分けか?という所でなんとか寝技で押さえ込んで一本勝ちcoldsweats01

2-2と五分五分の中、大将よしのりの試合。

よしのりも最初の試合で緊張したのか技や動きが単発でなかなか攻めれず引き分けcoldsweats02

しかし、2-2の内容でなんとか勝つ事が出来ましたgood

子供達は内容で勝った事が最初分からずじまいでしたが、説明すると嬉しかったみたいで大喜びhappy02

私も嬉しかったですscissors

しかし、次の3回戦は県内で一番の強さを誇る三国町柔道教室さんとの試合。

先鋒戦、エンヒケはやはり相手の柔道についていけず技有りのポイントをとられてしまい攻めあぐねてしまうが今回のエンヒケは違いました!

押さえ込まれても負けじと返して、そしてついに試合終了前にうまい所をついてなんと逆転の一本勝ちscissorshappy01scissors

気持ちを出し自分の柔道が出来た結果だったのではと思います。

しかし、ここから三国さんの柔道に大将まで食らいつく事が出来ず1-4で負けてしまいましたweep

しかし、一人一人がチーム一丸の気持ちで試合が出来たと思います。

お昼休憩をはさみ、午後からは個人戦。

個人戦には、

1年生  もりひろ・ますみ

2年生  まこと・エンヒケ

3年生  まこと・ひろゆき

4年生  カズオ・ユウジ

5年生  チアゴ

6年生  よしのり

の10名が出場しました。

一日審判としていた私は全員の試合をしっかり見る事が出来ませんでしたが、うちの子供達は2回戦までしかいけませんでした。

Cimg0834

しかし、今までみたいに相手の気持ちに負けてすぐ負ける事がなく攻められても攻め返す柔道が出来ていて粘り強さが出ていました。

結果は3日の試合に続き残念でしたが、子供達は試合に負けた後も沢山の試合を見ていていろんな子の柔道を学んでいました。

こういう面からも成長している事がよく分かります。

最後の試合は、23日にある児玉杯です。

今年最後の試合でもあり、全力で頑張って欲しいと思います。

最後に今回試合を主催されました敦賀地区柔道協会の皆様、試合に参加させて頂きありがとうございました。

来年も是非参加したいので宜しくお願いします。

2010年11月 5日 (金)

第6回  金井学園理事長杯少年柔道大会(個人戦)

昼からの個人戦ですがうちの子供達は、

1年生  もりひろ・マテウス・ますみ

2年生  エンヒケ・まこと

3年生  まこと・ヒロユキ

4年生  ユウジ・カズオ

5年生  チアゴ

6年生  よしのり・ゆうた

の12名が出場しましたhappy01

昼からの個人戦でも、どこまで意識した「自分の柔道」が出来るか?その部分が一番の課題でした。

まずは、1年生のもりひろ・マテウス・ますみの3人ですが、ますみは初戦は見事に勝ちますが次に残念ながら負けましたcoldsweats01

そして、もりひろは欠場枠の関係で出場が出来てマテウスと共に2回戦まで進みますが、準々決勝でもりひろが川口道場さんのK君、マテウスが柔整会柔道教室さんのH君と強い相手との対戦で、実力の差があり2人も負けましたsweat01

2人の試合を見て、試合での意識はしっかり出来ていたのですがもりひろは力だけ使った柔道が多く、マテウスは組んでからの攻めが出来ず相手の技を受け過ぎていました。

次に、2年生のエンヒケ・まことの2人ですがエンヒケは初戦は勝ちますが次の試合で負けました。

まことは、初戦で上手く投げられ悔しい一本負けweep

でも、まことの方は試合で動きが一番良くこれからもっと頑張ってくれると思います。

エンヒケは、相手を動かしてはいるのですが技というより力任せで相手を動かしているのが多くこの部分は最大の課題となりました。

3年生のまこと・ヒロユキの2人は、まことは初戦がっつり組んでからの早い技が決まり見事一本勝ちscissors

次の試合では、相手の柔道についていけず悔しい負け。

ヒロユキの方は、初戦がな・ん・と・・・

県で一番大きいT君でしたwobbly

試合では、ヒロユキが小さく見え組まれてからすぐ投げられ負けましたcoldsweats01

4年生のユウジ・カズオですが、ユウジは団体戦で当たったK君との試合でまた悔しい負け。

カズオの方は、相手としっかり組んでいき攻めますがこの試合も残念ながら負けてしました。

5年生は、チアゴ一人だけでしたがチアゴはうちのエースです。

どこまで自分の柔道が出来るのか?そして前へ前へとどれだけ攻めれるのか?

2回戦まで無事に勝ち進みますが、準々決勝で和歌山県から参加されていた西部柔道クラブさんのK君との試合でK君の技を受けすぎ悔しい判定負け。

今回のこの負け方をチアゴ本人がどう受け止めたのか?この部分をどう感じ行動したかで変わってくれると思います。

そして、最後は6年生のよしのりとゆうたの2人。

まずゆうたは初戦に柔整会柔道教室さんのN君と試合しました。

団体戦からチームの中で一番動きが良く、個人戦でもどこまで気持ちが出せるかが課題だったのですが、N君との試合は見事に勝ちました。

そして次に試合したのがつるが煌輝柔道塾さんのO君でした。

O君は、皆さんもご存知県でも強く全国大会も経験しているのでゆうたが自分の柔道をどこまで出せるかが課題でした。

試合は、最初に組んでいい感じで攻めるが最後は、O君に見事に投げられ一本負けwobbly

でも、今回のゆうたはとてもいい柔道が出来ていたと思います!

よしのりの方ですが、準々決勝で負けたのですがその前の試合で団体戦優勝した實心館仲保道場さんのY君との試合が凄く印象が残りました。

実は、団体戦でY君と試合して負けてしまったのですがこの試合では気持ちが凄く出ていて見事にリベンジをして勝利good

この試合は、うちの子供達に見本となる試合だったと思いますscissors

個人戦も子供達は残念な結果でしたが、子供達一人一人が自分の持ち味を出していて意識した試合が出来たのではと思っています。

新しい課題も出来て来週に控える14日の試合が楽しみになってきました。

うちとしては今月3試合控える中で最初の試合を終えた訳ですが、子供達の成長を確かめれて良かったです!

最後に、この度試合を主催されました金井学園ジュニア柔道クラブの皆様本当にありがとうございました。

子供達に沢山の経験をさせれる事が出来ました。

今後とも宜しくお願いします。

第6回  金井学園理事長杯少年柔道大会(団体戦)

11月3日(祝水)、県立武道館にて第6回 金井学園理事長杯少年柔道大会が行われ当少年団が参加してきました。

Cimg0817

今大会は、4・5・5・6・6年生での5人制による団体戦と幼年から6年生までの各個人戦がありました。

まずは団体戦から行われました。

当少年団の団体戦のメンバーは、

先鋒(4年)  ユウジ

次鋒(4年)  カズオ

中堅(5年)  チアゴ

副将(6年)  よしのり

大将(6年)  ゆうた

の5人で、うちは5年生が一人しかいないため学年落ちになりますが4年生のカズオを起用しましたcoldsweats01

Cimg0822

各会場にて予選リーグがあり、うちは福井県立武道学園さん・實心館仲保道場さん・神明柔道スポーツ少年団さん・敦賀市柔道スポーツ少年団さんの4チームと試合しました。

最初は福井県立武道学園さんと試合しました。

福井県立武道学園さんは先鋒から大将まで県で強い子ばかりで、初戦から強いチームとの試合にうちの子供達はかなりの緊張・・・。

結果は、0-4と完敗sweat01

次の實心館仲保道場さんとの試合では、今回實心館仲保道場さんは団体戦で優勝されたチームであり、またチーム全員が県で強い子が揃っています。

結果は、1-3と負けましたweep

しかし、この試合ではゆうたが力強い柔道で一本勝ちscissors

日頃の練習成果が出ていて、この日ゆうたはとても意識した試合が出来ていましたgood

3試合目は、神明柔道スポーツ少年団さんと試合しました。

神明柔道スポーツ少年団さんは同じ南越地区のチームです。

この試合の前に子供達に話しをしました。

2試合を終えて、子供達が試合に対する意識がなく勝ちたいと思う気持ちが欠けていました。

そこで、子供達にもう一度この部分を再確認させ試合に臨みました。

すると、先鋒のユウジが見事に一本勝ちをし、次のカズオも嬉しい一勝shine

特にカズオは相手が5年生ばかりでかわいそうな思いをさせましたが、5年生から勝ったこの一勝は自信がついたのではと思います!

そして、チアゴ・よしのり・ゆうたも先輩らしい試合をしてくれてうちとして今年初めての5-0で勝利happy01

最後は敦賀市柔道スポーツ少年団さんと試合しました。

ここでは、最初のユウジ・カズオが負けましたがチアゴからゆうたの3人が巻き返して3-2となんとか勝利coldsweats02

4試合して結果2勝2敗で、予選1位しか決勝にいけないのでうちは予選リーグ敗退sad

団体戦終えてうちの子供達ですが、結果でいうと残念な内容ですが子供達一人一人の内容だと今まで取り組んで課題や日々の練習成果が出ていました。

意識の面も途中からですが出来ていて、「自分の柔道」がしっかり出来ていたと思います。

団体戦が終わり、午後からは個人戦が行われました。

Cimg0818

Cimg0820

続く・・・

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ