フォト

最近のトラックバック

« 9月から | トップページ | 成長 »

2010年9月12日 (日)

当たり前の事だが

まずは木曜日の話に戻します。

木曜日の練習の時、練習前に必ずする受け身での話。

その受け身の中で、前回り受け身をしている子供達を見ていてしっかり出来ていない子が沢山いました。

今年はありがたい事に少しずつ団に入団する子が増えて、その中でも基本である受け身の練習をしっかりしてきたつもりだがそれでも受け身が出来ていない子がいて改めて確認する事が出来た。

そこで、おろそかにしたくない部分なので受け身がしっかり出来ない子のみその日は受け身の練習のみしてもらう事にしました。

子供達からすると受け身の練習のみだと飽きて嫌がると思いますが、柔道の中でも一番大事な部分である受け身をしっかりしないと他の練習に繋がりません。

指導者全員がグループに分かれて、子供達としつこくやりました。

私は、別の子供達と通常の練習についていた為しっかりとは見れませんが子供達が受け身の練習のみでも前向きに取り組んでいる印象を受けましたhappy01

そして、昨日の少年団の練習に話が戻ります・・・。

昨日はいつも通りの練習をしました。

木曜日に受け身の練習のみしていた子が・・・

しっかり出来ていましたhappy02scissors

とても嬉しかったですgood

当たり前の事だと思いますが、当たり前の事だからこそ当たり前の事がしっかり出来てこそ何事にも通じると思います。

これで、今度の練習から更に頑張れます!

« 9月から | トップページ | 成長 »

練習での出来事」カテゴリの記事

コメント

子供たちには基本を大事にする心を持って練習に励んでもらいたいものです。
幼児を見てて(小学生の子達もそうですが)受身の”形”を重要視するように感じます。如何に地面を掌でしっかり叩いて体に受ける衝撃を逃がすかが大事であると思います。
つか、私も師が違うもので教え方も違うようで・・・受身の形が違うと子供たちに責められて困ってしまいます(涙目;;

らくさんコメントありがとうございます。

受け身は基本中の基本で本当に大事な部分だと思いますので、子供達にはしつこくてもしっかり指導したい部分ですね。

指導者の違いで教え方が違う時もありますが、その部分に関しては指導者同士で考えを一つにブレない指導をしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/36697375

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前の事だが:

« 9月から | トップページ | 成長 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ