フォト

最近のトラックバック

« 福井県講道館審判講習会 | トップページ | 南越地区会昇級審査会及び合同練習 »

2010年4月16日 (金)

考える力

昨日の練習にて、ある2人の子を注目した。

まずは、4年生のひろき。

昨日は人数の関係もあり身体の大きいひろきを高学年のクラスで練習をさせたのだが打ち込みの時に何故かいつもより良い打ち込みをしていた。

そこで、ひろきに少しアドバイスをあげて再度打ち込みをさせると更に良い打ち込みがhappy01

暫く何も言わず黙って見ていると、高学年の子供達の打ち込みを見たり分からない所を聞いていた。

そして、もう一人はキャプテンよしのり。

乱取りの時に、私と練習する際ケンカ4つの組み手の為になかなか思うように攻める事が出来ずただ組んでいる柔道をしていたので、ここでも少しアドバイスをあげて再度乱取り。

すると、動きが全然変わり自分の柔道が出来ていて練習を楽しく取り組んでいる部分が見れたscissors

その後の他の相手の乱取りでも自分からの動きが確かにあった。

この2人の共通点を考えると、自分で考えて取り組む姿勢があったと思う。

最初から最後まで教えて指導する事も大事だが、子供達に自ら考えて取り組む力を備えさせてあげる事で2倍にも3倍にも楽しく取り組む事が出来るのではと感じている。

「自分の柔道をする」の基本は、自分で考える力だと思う。

子供達にもっとその大事な部分を伝えていきたいと思う。

« 福井県講道館審判講習会 | トップページ | 南越地区会昇級審査会及び合同練習 »

練習での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/34255318

この記事へのトラックバック一覧です: 考える力:

« 福井県講道館審判講習会 | トップページ | 南越地区会昇級審査会及び合同練習 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ