フォト

最近のトラックバック

« 良い影響が | トップページ | 福井県講道館審判講習会 »

2010年4月 9日 (金)

受けの部分を見て

昨日は少年団の練習日。

チーム全員が進級して、少年団の子にOBの子(中学生)等沢山練習に来てくれましたhappy01

そして、私は今回久しぶりに新4年生以下の子供達を指導した。

練習していて少し気になる所があった。

それは新4年生以下の子供達の中には柔道初めて間がない子もいるのだが、その子達の打ち込みで取りの部分はいいのだが、受けの部分で投げられる時に足を出したり取りの背中に手をつけたりと投げられるのを怖がっているのが見られた。

とりあえず打ち込みをしてから休憩をはさんで、私が投げ込みで子供達を投げてあげる練習をした。

そして、子供達には全身に力を抜き腹だけ出させて立つ事を意識させた。

最初はやはり怖がって力を入れたり受け身が出来てなかったのだが、この受けの部分がしっかりしないといけないのを説明してからすると、みんながしっかり立った状態から受けが出来ていたscissors

何回も投げてあげると楽しそうに受けをしていて、いい取り組みだったと思う。

受けがしっかり出来れば打ち込みももっと楽しくなるだろう。

一つ一つ大事な部分を学んでいって欲しいと思う。

« 良い影響が | トップページ | 福井県講道館審判講習会 »

練習での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/34151874

この記事へのトラックバック一覧です: 受けの部分を見て:

« 良い影響が | トップページ | 福井県講道館審判講習会 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ