フォト

最近のトラックバック

« 3年生の動きが | トップページ | 気持ちの強さと弱さ »

2009年9月 5日 (土)

少しずつ成果が

木曜の少年団の練習は、全小以降取り組んでいるチーム全員の自分の柔道に対する意識への取り組みが少しずつ成果が出てきた。特にうちは、3年生以下の子にその意識が弱い為、集中して意識する事の大切さを伝えていて個人差があるが全員にいい成長が見られるhappy01そして、その様子を見て4年生以上の子が負けじと練習に取り組む。チーム全体としての底上げが少しずついい感じになっていると思います。やっぱり一番いいと思う所は、最初の準備運動と補強運動への取り組みだと思います。今までは高学年が一生懸命取り組んでいる時、低学年の子は遊びがほとんどでチームとしてよくはありませんでした。これではと思い最近チーム全体として、また低学年の子に少しでも意識して欲しいと思い少しずつ集中出来るようにどうしたらいいのかとか高学年の取り組みを見せたりしてきて低学年の子の意識が変わってきました。子供達が柔道していて、一番大事なのは気持ちを出す事、そして意識をする事だと思います。それが出来れば、子供達は自ら練習に取り組みそしていい成長が出来ると思いますscissors練習の方は、打ち込みや、投げ込み、乱取り等時間いっぱい出来ていい汗を子供達と共にかくことが出来ました。特に乱取りでは、子供達が自分から相手を積極的に探しに行きお互いの持ち味を出していました。少しここで感じたのは、相手によって攻めの柔道が足らない事。土曜の練習では、もっとどの相手でもがっぷりと組んでいい柔道をして欲しいと思います。

« 3年生の動きが | トップページ | 気持ちの強さと弱さ »

練習での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/31243398

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ成果が:

« 3年生の動きが | トップページ | 気持ちの強さと弱さ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ