フォト

最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月25日 (金)

出稽古

先週より、日によりますがある高校へ出稽古しに行くようになり、日々の家でのトレーニングと重ねて自分なりに鍛えています。少年団で指導するようになってから自分の練習が出来ずにいてここ数年は出稽古での練習しか自分の練習が出来ず憂鬱な感じでいたのですが、最近ある先生とお会いした事で自分の柔道に対する気持ちが変わりました。それは、上を目指す事ばかりに目標を置くのではなく楽しく柔道をするという事です。もちろん上を目指すという目標も捨てた訳ではありませんが今色々と試しながら柔道を楽しんでおります。今私が取り組んでいるのは、左の組み手を覚えて両組み手の柔道を覚える事です。私は強くはありませんが、いろんな事にチャレンジしていきたいと思います!審判の勉強に指導者としての向上等沢山覚えたり学ぶ事がありますが、自分の柔道と共に頑張りたいと思いますhappy01

2009年9月22日 (火)

北信越ブロック強化合宿

9月21日(月)~9月22日(水)の3日間、長野県において北信越ブロック強化合宿が行われ当少年団よりジュリオとまさきが福井県の北信越ブロック強化指定選手に選ばれている為八本木先生と共に行っております。北信越の各県より強い選手達が集まっての合宿でとても充実した練習になるのではと思っておりますhappy01最後の日には、練成大会が行われるのでジュリオとまさきには是非自分の柔道をして欲しいと思います!そして、福井県に越前市柔道スポーツ少年団あり!と示して欲しいです。

合同練習(柔整会館にて)

9月21日(月)、柔整会館にて柔整会さんと合同練習をしてきました。Hi3f0232 今回は4・5年生の4人と参加人数が少なく寂しかったですweepと、言うのもジュリオとまさきが21日からの3日間にて長野県で北信越ブロックの強化合宿に北信越強化指定選手として参加する為6年生がいないという事になり、私が4・5年生を柔整会さんとの練習に引率する事になりました。八本木先生がジュリオ達と共に引率で長野県に行っている為、子供達がどこまで頑張れるか心配でした。さて、練習の方は最初に準備運動と補強運動を1時間半近くしました。Hi3f0233 Hi3f0234 新しいメニューを取りいれたものもあり子供達の身体は辛そう・・・coldsweats01私も参加しましたが次の日に筋肉痛になりましたcryingしかし、今は試合が少ない期間なので、みっちり身体を鍛えて欲しいと思います!次は打ち込みをしました。ここでは前日に柔整会さんがある所へ練習しに行かれた際に課題となった事を、K先生からの指導・説明を踏まえた上でしました。話を聞いて、うちの子供達にも当てはまる事が沢山あり非常に勉強になりました。Hi3f0235 そして、乱取りをしました。ここでは人数を振り分けての本立ち乱取りを行い汗を沢山かかせて頂きました。Hi3f0236_2 Hi3f0237 私も練習に混じりながら見ていたのですが、まずはよしのりは体調を崩して休んでいたのが響いたのか動きが悪かったです。ゆうたは相手によって動きが硬くなり自分の柔道が出来ていなかったです。ゆうきは、練習に対する集中力が足りない。チアゴは、技を掛ける際にしっかり掛けれなかった事です。Hi3f0238 そして、最後に補強運動して練習を終えました。今回の練習にて課題が出来ました。この課題を踏まえて土曜の練習から頑張りたいと思います。今回、一緒に練習して下さった柔整会の先生方、保護者の皆様本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

2009年9月20日 (日)

けじめ

昨日の少年団の練習で準備運動と補強運動を行っている時に1年生の2人がふざけていて練習をしていなかった為、道場の外へ出した。この子達は最近いつも仲良くて一緒に練習をするのだが、遊んだりするのが多い為今回このような対応をしたdespairまず、私の対応としては間違っているかもしれません。しかし、練習に来ている以上ただ強くなる為で練習をしているのではなく、日々の練習にて沢山の学ぶ事を学んで欲しい為にしているので練習中では是非けじめをつけて欲しい。けじめをつける事で、その子達にまた楽しく柔道を取り組みいい成長が出来ると思う。子供達には、個人差があるかもしれないが全員が成長して欲しいと思っています。全小以降取り組んでいるチーム全体の底上げだが、6年生が抜けたら自分達が!という思いを是非持って欲しい。低学年の子には、特に今年は試合出るのが多くなるので今までみたいな取り組みでは駄目だと思う。3年生以下の子にしている意識付けが子供達に浸透すれば凄い成長が出来るだろう。私達指導者がもっと子供達と向き合ってやっていく事を改めて知る事が出来たし、これからもそういう取り組みをしていきたいと思います。

2009年9月16日 (水)

ジュリオへの横断幕

今日、私の会社の所に10月に行われる日整大会へ出場するジュリオへ当柔道連盟と当少年団のみんなが応援の気持ちを込めた横断幕が設置されましたhappy01Hi3f0222 Hi3f0223 武生駅近辺にも一つ設置される予定で、大変嬉しい事ですscissorsジュリオは5年生から今回を含めて4回の全国大会に出場する凄い結果を残してきてくれました。ジュリオが今日まで一生懸命練習してきた結果だと思います。そして当少年団のみんなは、OBの子も含めてここ数年で強くなってくれました。これは、子供達みんなが自分の柔道をする目標を日々の練習で頑張ったもので精神面も含めて凄い成長をしてくれました。当少年団のみんながこれからも成長出来るよう見守っていきたいと思いますscissorsジュリオ、頑張れsign03

2009年9月15日 (火)

柔道フェスティバル

9月13日(日)、県立武道館にて柔道フェスティバルが行われました。この大会は去年まであった地区対抗の団体戦の代わりに新しく出来た大会で小学生から一般までの個人戦があり当少年団からジュリオとチアゴが、そして当連盟より一般の方達が参加。私も参加したかったのですが、行事等で予定があり参加出来ず・・・crying大会の話を聞いてとても良かったとの事で是非来年出場したいと思いますhappy01そして、なんとsign03ジュリオが優勝し、また一般の部にて藤本選手が準優勝といい結果のお話がありました。本当におめでとうございますhappy01ジュリオは、全小で学んだ事と日頃の練習が実った結果だと思います。そして、藤本選手はなかなか練習が出来ない中一生懸命に練習しての結果で時々一緒に練習をする私にはとても嬉しく勇気を貰う事が出来ました。夏が終わっての試合で、いいスタートが出来ました!私もこれから精進して頑張りたいと思いますhappy01

2009年9月14日 (月)

低学年と練習

土曜の練習は、日曜が試合を控えている為高学年と低学年と分けて時間をずらしての練習をさせる事にし、低学年担当になっている私は夜武道館へ。低学年の子は何人か休みで後は全員来ていた。そして、キャプテンのわたるが怪我でこっちに来てくれたのでわたるにチームをまとめさす事にした。元気が良く、高学年がいなくてもしっかり準備運動や補強運動をやっていましたhappy01Hi3f0216 補強運動が終わるまでに見ていてある事に気付いた。それは、礼が出来ていなくて、そして帯の絞め方が違ったり等悪い所がありました。そこで、打ち込みの前に時間がかかってもいいから礼の練習等をする事にしました。今年はある大会に初参加する為、低学年の子も出場する中で礼が出来ていないと駄目だからです。3年生はだいたい出来るが2年生以下の子がいまいちcoldsweats01しかし、指導をして下さった大玉先生によりなんとか子供達は出来るようになりました。最後に打ち込みをして練習を終える事に。Hi3f0217 基本ばかりで嫌々でしていたと思うが基本がすべてと思って是非取り組んで欲しいと思う。

2009年9月12日 (土)

声の大切さ

木曜の少年団の練習は、みんな練習に参加して準備運動からスタートをして練習メニューをこなしていく中でチーム全体としてかけ声や技を掛ける時の声があまりにも少なかった。私達指導者も声をかけるが、いまいち出ないdown高学年が率先してしないと低学年の子達がしない。そして、チーム全員がやろうという気持ちがないとかけ声は出ないだろう。前は良く出ていたのだが、最近はチームのまとまりがあるがかけ声等が少ないcoldsweats01そんな中、八本木先生が子供達と一緒に打ち込みをしながら、「声が少ない、声を出さないと!」と注意。そして、先生が声を出していると子供達が先生と共にかけ声を沢山出るようになった!しかし、出るようになったがみんなが先生の声の真似をして笑いながらの練習になってしまいましたcoldsweats01たまには、笑いがある練習があってもいいですよねhappy01そして、いい雰囲気のままで最後まで練習をしました。こんな感じの練習でしたが、子供達には改めて声の大切さを知ってもらえたと思います。土曜の練習は、日曜に試合がある為高学年と低学年が時間をずらした練習になります。高学年は八本木先生、低学年は私が見る事になり高学年の練習を見る事が出来ませんがその分は低学年の子供達の練習に熱を入れたいと思いますhappy02

2009年9月 7日 (月)

御礼

いつも当少年団のブログ「越前市柔道スポーツ少年団指導日記」を見て下さっている皆様、日頃よりブログを見て頂きありがとうございますhappy01このブログを初めてまだ一年も経っていませんが皆様のおかげで総合アクセスが5000件を越え、またブログパーツの国盗りカウンターでは1000件を超える事が出来ました!これは、毎日当少年団のブログを見て頂いている皆様のおかげですhappy02本当にありがとうございます!なかなか上手く書けず皆様にはご迷惑をおかけする事があると思いますが、当少年団の子供達の日々の出来事等を書いていきたいと思います。これからも、越前市柔道スポーツ少年団指導日記を宜しくお願いします。

2009年9月 6日 (日)

気持ちの強さと弱さ

昨日の少年団の練習は集まりが悪かったが3年生が多く来ていて、今回の練習では特にヒロキに目が入った。ヒロキは柔道初めてまだ1年も経っていなくて、身体は学年では大きいのだが気持ちの面で弱い所がある。しかし、最近取り組んでいる意識付けで少しずつ意識する練習が出来てきたのだがまだまだ他の3年生の子と比べると差がある。そこで、引き出しの練習の時に私と組んでする事にしましたhappy01受けて気持ちを伝えながら技の入り方を指導したのだがなかなかうまくいかないdown見ていて、やはり気持ちが弱いのが出ているcoldsweats02数を少し増やし気持ちを出せるように伝えながら最後に受けると、「おっ!」と思ういい動きがあり気持ちが出ているいい技が出ましたscissors今回のこの事で少しヒロキに自信が付いたのかその後の乱取りでも技がしっかり出ていました。他の子は、見ていて相手の動きにじっとしている子がいました。特に、ユウタは組んだ時に気持ち負けが出ていた。足に力が出ていなくて技をしっかり受ける気持ちが出ていなかったように思える。来年6年生になるユウタには、この部分を強くなって欲しいと思う。もっと怖がらず思い切って技を掛けていって欲しいと思う。そして、チーム全体としては練習でもっと「自分達が練習している」という事を踏まえて頑張って欲しいです。

2009年9月 5日 (土)

少しずつ成果が

木曜の少年団の練習は、全小以降取り組んでいるチーム全員の自分の柔道に対する意識への取り組みが少しずつ成果が出てきた。特にうちは、3年生以下の子にその意識が弱い為、集中して意識する事の大切さを伝えていて個人差があるが全員にいい成長が見られるhappy01そして、その様子を見て4年生以上の子が負けじと練習に取り組む。チーム全体としての底上げが少しずついい感じになっていると思います。やっぱり一番いいと思う所は、最初の準備運動と補強運動への取り組みだと思います。今までは高学年が一生懸命取り組んでいる時、低学年の子は遊びがほとんどでチームとしてよくはありませんでした。これではと思い最近チーム全体として、また低学年の子に少しでも意識して欲しいと思い少しずつ集中出来るようにどうしたらいいのかとか高学年の取り組みを見せたりしてきて低学年の子の意識が変わってきました。子供達が柔道していて、一番大事なのは気持ちを出す事、そして意識をする事だと思います。それが出来れば、子供達は自ら練習に取り組みそしていい成長が出来ると思いますscissors練習の方は、打ち込みや、投げ込み、乱取り等時間いっぱい出来ていい汗を子供達と共にかくことが出来ました。特に乱取りでは、子供達が自分から相手を積極的に探しに行きお互いの持ち味を出していました。少しここで感じたのは、相手によって攻めの柔道が足らない事。土曜の練習では、もっとどの相手でもがっぷりと組んでいい柔道をして欲しいと思います。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ