フォト

最近のトラックバック

« 沢山のOBが | トップページ | 県少年強化練習会 »

2009年7月26日 (日)

南越地区会昇級審査会及び合同練習会

7月25日(土)、越前市武道館にて南越地区会昇級審査会が行われ南越地区にいる小学生から一般までの受験する人が集まりました。Hi3f0120 Hi3f0122 年4回行われる中で受験者がいつもは多いのですが今回は100人もいなくて寂しい行事になりましたweepうちの少年団の子も行事が重なり参加人数が少なかったです。私は審判をしないといけない中で子供達の試合を見れる限りで見ましたが組んでから相手を動かすのがまだまだでした。Hi3f0123 Hi3f0124 そして私は審判を中学生や高校生を主に見ていて気になる事がありました。それは、奥襟をつかんで柔道をするのが目立ち2本をしっかり組んで柔道するのがなかった事ですcoldsweats01また、袖口を直接握ったり、片襟で技を掛けたり、そして八本木先生が指摘された受け身がしっかり出来ていなかった事です。実際、私が審判していても技を受けた子の受け身が出来ていなくて危ない場面がかなりあり昇級審査後に八本木先生より受験の子達に注意がありました。昇級審査後には恒例の合同練習会が行われ中学生、高校生が中心に私達指導者も混じり1時間半程練習をしましたscissorsHi3f0126 Hi3f0128 Hi3f0130 寝技、打ち込み、乱取りと休憩を入れながらやり、乱取りの前に今回合同練習会の指導をして頂いたT工業のS先生に2本をしっかり組んで柔道をするようにお話をして頂いて意識しながらの練習となりいい練習会で終える事が出来ました。今回の昇級審査会見てこのような感じでの合同練習会となりましたが、合同練習会に参加した子供達には是非しっかり組む柔道をこれからも取り組んで欲しいと思います。

« 沢山のOBが | トップページ | 県少年強化練習会 »

各行事等」カテゴリの記事

コメント

中学生、高校生の奥襟を持つ柔道は二本持つ柔道ではないのでしょうか?基本さえしっかりしてれば奥襟を持つ柔道も意味があると思いますが。全日本を制した穴井選手も試合を見てみると奥襟を主体に闘ってますが、やはりきちんと一本勝ちをしています。もちろん相手の体格で使いわけてますが。あくまで一個人、一指導者としての意見ですので。奥襟を持つのは二本持つ柔道ではないと言う意見に違和感を感じましてコメントさせていただきました。決して悪意があるわけではないのでご了承ください。

県外の某指導者さんコメントありがとうございます。奥襟を持つ柔道は2本持つ柔道ではないという意味で書いたのではありません。奥襟を正しく持っていれば 2本を持って柔道をしています。しかし、今回のこの昇級審査会での事や私が出稽古に通って見ているとどうしても奥襟に頼ってしまうのが目立ったので、釣り手と引き手をしっかり組んだ柔道をして欲しいと思いました。今回のご質問は悪意だと思っておりませんし、大変貴重なご意見を頂きありがとうございます。これからもどうか宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/30704197

この記事へのトラックバック一覧です: 南越地区会昇級審査会及び合同練習会:

« 沢山のOBが | トップページ | 県少年強化練習会 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ