フォト

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

精神面の再確認

昨日の練習は子供達が多く来た中で、我々指導陣も全員が揃い子供達全員に細かく指導する事が出来て気合の入った練習が出来た!そして、一般の人達も沢山来ていて私も子供達の相手する中で一般の人達との練習もさせてもらったbleah練習内容では、相変わらずかけ声がなかなか出ないが黙々と練習しているので、集中している面としてはいい方向だと思う。うちの子供達には、今までかけ声や仲間意識等精神面で私は指導してきたが、うちの子供達は練習の集中でそういう意識して欲しい部分が出ない。そこで、昨日はどういった所でかけ声を出すのか、投げる時の声を出す大切さ等精神面での指導をし子供達に再確認をさせた。しかし、最初に書いた通り練習の終わりまで黙々とした練習で再確認させた事がなかなか出来なかったのだが、来週の試合までに少しでも意識して欲しいと思うcoldsweats017月は来週に少年団の試合があるが、19日には私が出る試合(団体戦)があるので自分の練習も欠かせず頑張りたいと思う。昨日の練習自体は内容は良かったと思う。病気を治しながら少しずつ練習をしていきたいです。

2009年6月26日 (金)

久しぶりの練習

昨日の練習は私が蓄膿症になって久しぶりの練習で道着を着た時懐かしい感じをした私・・・happy02そして昨日の少年団の練習では、最初の補強運動ではチーム全員で取り組む気持ちが出ていていい感じで終え、いざ準備運動と思いきやかけ声がなかなか出ず意識の低い内容でこの雰囲気は最後の乱取りまで続いたbearing私が休んでいた時、子供達はどんな気持ちで練習に取り組んでいたのだろう?coldsweats01意識させるのも課題ですが、昨日は八本木先生と分かれて子供達を指導したのだが、やっぱり3年生が打ち込みをしていてただしている打ち込みになっていたgawk意識してするように言うのだが、?という感じcoldsweats02見ていて受け身も曖昧で怪我をしてもおかしくない受け身をしていたので投げ込みで受け身の練習を兼ねてさせた。すると、足が重なったりで痛くて泣く子がbearingなので、とことん投げ込みして受け身の反復練習をさせた。そして、高学年は乱取りにて相手したのだが、今回はジュリオとまさきの2人を相手した。この2人にはこの間の試合での課題を考えて練習をして欲しかったので八本木先生が細かく見る中で私との乱取りで、2人とも私と乱取りをした後は顔に元気が・・・thinkしかし今回だけでは確信は出来ないが2人に「なんとかしてやろう!」という気持ちが出ていたようであるscissors当少年団の「しっかり組む柔道」と「自分の柔道をする」という目標を練習している子供達に私達指導陣が意識させれるように取り組んでいきたいと思う。

2009年6月23日 (火)

私事ですが

先週の練習日記が更新出来ず、いつもブログを見てくださっている皆さんにはご迷惑をおかけしましたcoldsweats01先週は八本木先生が用事で来られない中で木曜日は練習に行ったのですが、実は私は先週から頭痛に悩まされており病院に行くと、「蓄膿症」と診断され今蓄膿症と闘っている最中ですbearing今も頭痛がひどくて辛い日々を過ごしているのですが7月からは行事が沢山あり、5日には日整の予選会がある為練習も追い込みをいれ自分自身の稽古もしたい状況ですpunchそんな中で今週からは、気合入れて病気と闘いながら頑張っていきたいと思います!

2009年6月19日 (金)

鯖江三六祭記念柔道大会(個人戦)

遅くなりましたが、昼からの個人戦から書き込みしますcoldsweats01個人戦は、幼1年生から6年生の学年の3名ずつが出場出来て、当少年団は2年生を除いた試合に出ました。そして、私は午前中に続いて審判をする為4、6年生の試合しか見れませんでしたbearingHi3f0096 4年生は、まずあいなは一回戦負けでしたが相手が男の子でもしっかり組む柔道が出来ていたと思います。チアゴは、何回戦で負けたかは分からないのですが試合内容はまだまだ前へ攻める柔道が出来ていなかったと思います。そして、ゆうきは一回戦を押さえ込みで勝ち二回戦で体の大きい相手に組む柔道が出来ていたが組んでからの動きがいまいちで負けてしまいました。Hi3f0095 続いて6年生は、キャプテンのわたるは一回戦は体の大きい相手に果敢に攻め体が小さいのに前へ積極的に攻める柔道で勝利しましたhappy02二回戦は、さすがに負けましたが主将らしい柔道でかっこいいと思います。最後にエースのまさきとジュリオは一回戦は勝ったが、二回戦にお互いがK立武道館のR君とH君と対戦し2分のランニング制での試合で自分の持ち味が出せず判定負けとなりました。他の子供達も自分の持ち味を出せず結果自体は去年と一緒でした。しかし、八本木先生や私も結果は気にしていません。私達指導陣は、結果よりこの試合で最後まで自分の柔道が出来ていなかった事を一番悔やんでいますsadそして、今回の試合で課題を見つける事が出来ました。その課題を7月の県大会までに子供達と一緒に取り組んでいきたいと思います。

2009年6月16日 (火)

鯖江三六祭記念柔道大会(団体戦)

6月14日(日)、鯖江市中央中学校にて鯖江三六祭記念柔道大会が行われ当少年団も参加してきました。Hi3f0092 この大会は団体戦は2年から6年生までの各学年の5人制による試合で当少年団は予選リーグで、な、なんとcoldsweats01・・・M岡柔道スポーツ少年団さんとK立武道館さんとの試合で最初から強いチームさんとの試合になりましたcoldsweats02最初にM岡柔道スポーツ少年団さんとの試合になりうちの先鋒はエンヒケが試合をしたが相手の先鋒の子はとても強い子ですぐに負けてしまいました。Hi3f0093 次鋒のひろきもエンヒケと同様で柔道始めたのが遅くすぐに負けてしまいましたweepこの2人にはこれからの練習に期待したいと思います。そして、中堅チアゴはようやく一本勝ちで副将のよしのりは、最初にガチガチの動きだったがなんとか一本勝ちになりましたgoodそして、大将のジュリオも一本勝ちで2-3でなんとか勝ちました。次にK立武道館さんとでは先鋒、次鋒はやはり負けてしまい中堅は引き分けで負けている中で副将のよしのりがN君との試合で接戦になり惜しい所があったが引き分けで負けが確実の中、大将のジュリオが相手チームのエースR君との試合で、見事に勝ってくれて意地を見せてくれました。結果、1勝1敗で予選リーグ敗退で終わりましたが、団体戦終えて課題が出来ました。それは、3年生以下の子供達の意識付け、そして試合見てあったのが相手と組んで組み手を動かす事がありませんでした。しっかり組んでいるが組み手を動かす事が少ない為相手に逆に技をかけられ受けてしまうパターンが多くありましたdownこれは7月の大会の課題として子供達と取り組んでいきたいと思いますgood

2009年6月12日 (金)

大丈夫かな?

昨日の練習は前回と同様で私は3、4年生担当で指導したのだが最近5、6年生をしっかり見れていないので隣で打ち込み等をしていてたまに見るといい動きをしているのだがかけ声等が少なく意識が低い感じが・・・coldsweats01そして私は3、4年生を見ているから尚更心配で心配・・・coldsweats02そしてその3、4年生を見ているとやっぱり3年生が練習をしていてただ投げている等意識が高くない・・・。ゆづきはまだ意識しているが、ひろきとゆうじが意識の低さを感じるbearingこの子達は三六大会に出るので試合が大丈夫か心配である。明日の練習は試合前日の練習なので、子供達の意識の仕方を重視して見ていきたいと思う。

2009年6月10日 (水)

今週の週末に

今週の日曜日に鯖江市の中央中にて三六大会があり団体戦は各学年順の5人制で各チームの総合力が試される試合でもある。この大会まで、当少年団は指導者が学年に分かれて指導をしてきたのだが特に3年生以下の子供達の成長を確かめるのには一番いい試合だと思いますgood勝ち負けだけに拘らず、当少年団の「自分からする柔道」と「しっかり組む柔道」を是非して欲しいと思いますhappy02私としては団体戦と個人戦がある今回の試合では特に最近指導している3、4年生の試合を見たいですscissorsこの三六大会は毎年いろんな試合に参加させて頂いている中で一番うちの子供達にとってはあまり結果が良くない記憶があります。当少年団エースのジュリオやまさきは特に・・・coldsweats01しかし、ここ数ヶ月でうちの子供達は精神面を中心に成長しているので是非頑張って欲しいと思います。

2009年6月 7日 (日)

合同練習(三国中にて)

6月6日(土)、三国中学校にて三国町柔道教室さんとの合同練習に参加してきました。三国町柔道教室さんよりお声をかけて頂き行くことになり15時半から練習をしました。Hi3f0087 最初は準備運動からして一汗かいてから寝技をしました。ここでは、攻守を交代しながらの練習でお互いのチームがお互いの強い子を見つけていい刺激がありましたgoodその次に、打ち込みをしたのですが最初に技の型の練習で背負いや体落とし等普段うちの子らがしない技でしたので、当少年団の子達はうーん?coldsweats01という感じでしていました。それから、100本打ち込みをして普段の打ち込みに調子が戻ったうちの子供達・・・confidentそして、うちの子供達が本立ちにて乱取りをしました。ここまで、八本木先生や私らは黙って見ていたのだが5年生コンビのよしのり、ゆうたが元気がなかった。見ていて、自分から意識をして相手をなんとかしようという気持ちがなく練習が終わった後に先生より注意があった。6年生は、わたるやジュリオ、まさきを筆頭に意識した練習が出来ていた。Hi3f0088 5年生コンビは、来週の試合までに意識付けが大事だと思うbearing最後に投げ込みをして練習が終了した。今回の練習では、子供達自身にこれでいいだろうというマイナスの気持ちがあり相手と練習していて、攻める気持ちが少なかったと思う。試合までの一週間、子供達に攻める気持ちを伝えていきたいと思う。最後に、今回練習を一緒にして下さった三国町柔道教室の皆様本当にありがとうございました。今後もどうか宜しくお願いします。

2009年6月 5日 (金)

受けの際に

昨日の少年団の練習は、前回と同様3年生以上を体に合わして分けて練習をして私は3,4年生を担当した。打ち込みをしていて見ていると何人かが投げられる時に足を一つ出して投げられているcoldsweats01これは、受け身が嫌なのか投げられるのが怖いのかどちらかなのだが、そして次の投げ込みの時にもそれが目立っていつまでも投げられ上手にならないので子供達に受けの大切さと投げの細かい説明としてもう一回復習でさせてみた。すると、投げの方はまだまだだが受けの方は足が出なくなり腹に力入れて姿勢良く投げられ受けがしっかり出来るようになったgood3年生の子が特にまだ意識するのに時間がかかりそうなのでじっくり時間かけて指導していきたいconfident

2009年6月 1日 (月)

意識の違い

土曜の練習は、木曜日と同様で八本木先生と私で高学年で体に合わした練習で打ち込みからした。そして、私が担当している方は3年生が多いのだが打ち込みを見ていると木曜に良かった打ち込みの形がまた悪くなっていたdespairそこで、私は子供達に教えるのだがまたいい形になり引き出しをさせてみた。すると、その引き出しでも形が悪く危なかったので一人一人に分かりやすいように説明するとまた少しずつ形が良くなる。出来ていないから当然私達指導者は分かりやすく教えるのだが、子供達(特に3年生の子)に意識の低さを感じたgawk3年生は最近私が見ていて意識の大切さを伝えるのだが、高学年の子がしている意識する事と少し違ったようである。見ていて、しようという気持ちがある中でただしているという感じである。これではいい成長が出来ないと思い本当の意識の仕方を分かりやすく説明したのだが、話を聞いていて子供達は不思議そうに聞いていたcoldsweats01高学年の子らと練習しだしてまだ2ヶ月程度なのでどうしても練習する中で「意識する」という事が難しいようだがくじけずに頑張って欲しいと思うhappy02

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ