フォト

最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

最近嬉しい事

ここ最近柔道の行事の中で嬉しい事がいくつかあった。それは、この間行われた昇級審査会にて、いつも練習で顔を出される先輩が審判デビューをされたり、昨日ある高校へ練習に行かせて頂いた時にとある学校の先生で柔道部の顧問されている同期の子と久しぶりにあったり等、沢山嬉しい事があった。特に、沢山の同期の人が福井県の柔道に少しずつ関わるようになった事がとても嬉しく思う。そんな中で、私も自分なりにいつもお世話になっている先生方にいろいろと教えて頂きながら指導や審判等を勉強中である。活躍している同期の人を見ていると嬉しい反面、負けたくない思いもあるが私はまだまだ経験不足なのでこれからも少しずつ勉強して頑張りたいと思う。ここ最近思うのは、各小、中、高の学校に練習に行かせて頂いて審判の勉強に生かしたい気持ちがある。それは、何故かというと先日行われた県の審判講習会にて講師の藤猪先生のお話の中に各学校等で練習する事で相手の動作を見る事で審判をしていて試合している選手の動作を見るという事が養えるとのお話があった。藤猪先生が動作を見る事が大切だとお話があった時に、このように考えるようになった。だから、審判自体まだまだ駄目な私だが自分なりに頑張って審判が少しでも出来るようになりたい。そして、これからも出来る限りいろんな所へ練習に行きたいと思う。

2009年4月26日 (日)

トレーニングをしているの見ていて

昨日の練習にて最後のトレーニングの時、私も一緒に参加していて見ている時に嬉しい事があったhappy02それは、昨日のトレーニングのメニューは内容がキツくてそれもトレーニングの前に乱取りを相当の数をした後だったので普通一人は必ず嫌そうにしたり、文句を言う子がいるのだが、それがまったくなかったscissorsまた、交互に違うメニューを休みなしにて行ったのだが全員がスムーズにやりすぐに終わった。八本木先生にトレーニングの終了を伝えたら、「もう終わったんか?」とびっくりされていた。トレーニングに対する気持ちが良くなったのではと嬉しく思う。その後の居残り練習では参加していた子や見ていた子達に楽しく練習している表情や自分からする気持ち等が見れたcatface私が子供達に練習等で出して欲しい気持ちの面が見れて大変嬉しかった。この気持ちが子供達に更なる成長をもたらすだろうgoodある合同練習の時に、八本木先生から注意された以来子供達に変化が出てきた結果の一つだと思う。来週には、ついに当少年団初の大遠征があるのでその遠征にて精神面を中心に色々と成長をして欲しいと思う。

2009年4月24日 (金)

受身が・・・

昨日の少年団の練習は八本木先生が用事の為、私が代わりに子供達を見る事になった。昨日は子供達の練習参加の人数が少なく、やや熱気のない練習となった。しかし、昨日は西野先生が来てくださり高学年と低学年と分けて打ち込みをさせたのだが、やはり新3年生以下の子供達が受身がしっかり出来ていないので、西野先生に4年生以上を別メニューで指導をお願いして、自分が3年生以下の子供達に受身をさせる事に。八本木先生が前に投げられて受身を覚えさせるように指導があったのを今回もさせてみた。その前に一番問題なのが、集中力がない為ふざけたりして受身をしていた。そして、ゆづきに子供達を投げさせるとふざけてしていた子達が頭を打ったり足が重なったりして打ち泣く子が出たbearing私は子供達に出来ない事や、泣く事に注意せず何故そうなるのか分かるように指導してそして上手く出来たら凄く褒めたりしてみた。すると、ふざけてしていた子供達が上手に出来るようになったwink土曜の練習に、また同じ事が出来るかは分からないがこれからも受身の大切さを教えていきたい。

2009年4月19日 (日)

南越地区会昇級審査会及び合同練習会

Hi3f0005_2 4月18日(土)午後より、越前市武道館にて南越地区会昇級審査会及び合同練習会が行われました。南越地区の各地から100名近い小、中、高校生、一般の皆さんが昇級や段受けの試験と合同練習の為に集まりました。そして、私は審判や合同練習の為武道館に向かい早速当少年団の子供達に準備運動をさせました。少ない時間で大玉先生と私で高学年と低学年に分けて打ち込みをさせ13時過ぎに開会式が始まりました。Hi3f0010 開会式が終わり各会場Hi3f0006に分かれて試合が始まりました。最初、私は八本木先生より中学生の試合の審判をするように指示があり審判をする事に。小、中、高問わず審判をしながら試合を見ていて気付いた事があった。Hi3f0013  その後、当連盟会長の室田先生Hi3f0011_2に呼ばれてお話があった。それは、私が気付いた事と一緒の事を言われた。その事とは崩したり相手を動かして投げるというのがなかった事である。現に試合見てても一発技が多いのが目立った。先生からその後の合同練習にて子供達に伝えるように言われた。そして、無事に昇級審査会は終わり、合同練習会が始まった。ここで準備運動が終わったら、な、なんと八本木先生が忙しい中練習に参加している全員を集めて絞め技の掛け方、逃げ方等の指導があった。Hi3f0015  八本木先生の指導があった後、全員で確認を含めて練習をした。話を聞いていた子達は真剣に先生の話を聞いていたのでこれからの練習に繋げて欲しい。Hi3f0016  それから、寝技や打ち込み、本立ち等全員が気合い入った練習が出来て、参加した全員(私も含めて)汗を沢山かきました。本立ちの時には、自分なりに相手した子等に室田先生のお話があった事を指導した。Hi3f0018  その指導した子等は、後でいい動きをしていてとても良かったと思う。17時過ぎに練習も終わりいい内容で終える事が出来たと思う。今回、練習に参加した子はこれからの練習に生かして頑張って下さい。そして、この練習会に参加して下さいました各先生方本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします。最後に、この練習会は前のコメントにも書きましたが南越地区にいる各小、中、高、一般の皆さんが強くなって欲しい為に設けてある練習会でオープン参加となっております。次回の昇級審査の時も練習会をする予定でいるので是非参加して下さい。

2009年4月17日 (金)

明日は・・・

明日は、南越地区会の昇級審査会が行われる。この昇級審査会は、級や段受けの人が実技試験に来るのだが昨日少年団の練習の後子供達と共に段取りをした。子供達は練習の後だと疲れているのだが、テープ張りになるとびっくりするぐらい元気が出る(その元気を練習に出して欲しい・・・sad)準備はすぐ終わりいつもより早く出来た。さて、今回は小、中、高校生が新学年となり今年最初の昇級審査会になる。試験に出る子は力いっぱい頑張って欲しい。また、その後には南越地区にある中、高校等の生徒達が指導者の先生方と共にする合同練習会がある。この練習は、みんなで強くなる為にある練習なので是非強い子と練習して欲しいscissors更にこの間、県にて審判講習会があったので私個人として審判の方も頑張りたいと思う。最後に昇級審査会の後の合同練習会はオープン参加なので是非練習に参加されたい方は参加して欲しいと思います。

2009年4月15日 (水)

平成21年度 指導者資質向上研修会

Hi3f0001_2 4月12日(日)、県立武道館にて指導者資質向上研修会があり、講師として天理大学の教授の藤猪省太先生に来て頂き講習がありました。今回は審判講習会とC級ライセンスの取得がメインで福井県の各地から100名以上に及ぶ日頃審判されている先生、指導者の先生方が集まりました。私もその内の一人として参加して藤猪先生のお話を聞かせて頂きました。藤猪先生の今までの失敗してきた事、学んだ事、経験されてきた事を踏まえて審判の事を熱心に話してくださりました。そして、DVDを使って国際柔道試合審判規定の改正と一緒に説明がありました。Hi3f0002 そのDVDを見ながら見ている人が一人一人自分が審判になった過程でジェスチャーをする所は一番影響がありました。午前の部は終わり、午後からは実技をメインで講習がありました。ここでも、藤猪先生の経験等と共にお話があり、特に動作をしっかり見る事が大事と言われました。ここでも、ある反則のジェスチャーでこのようにした方が良いとお話があった所は国際柔道試合審判規定に詳しくない自分には勉強になりました。そして15時半に講習会のすべての日程が終了しました。今回の講習会はとても勉強になり、普段少年柔道がメインで審判している自分には2月で東京で講習会があったのと一緒にいい成長をさせて頂きました。藤猪先生、本当にありがとうございました。これからも、日々精進して審判の勉強をして審判が出来るように頑張りたいと思います。

2009年4月13日 (月)

遅れて練習に・・・

土曜の少年団の練習は、八本木先生がお休みで私がこの日の事を頼まれていたのだが、家の用事ですぐに参加出来なかった・・・。なんとか家の用事が終わり武道館に20時前に着いて見ると小泉先生と大玉先生がいてくださり、子供達も一生懸命練習をしていた。八本木先生や私がいないとサボりそうな感じに思っていたのだが、そうではなかったので嬉しかった。そして、投げ込みや乱取りの後、今日は反復運動のトレーニングをさせる事にした。最近の子供達は反復運動が苦手の子がいるのでさせてみたら、後半に疲れてくる子がいたがみんな楽しそうにやっていた。キツイかもしれないが、たまにこのようなトレーニングも取り入れていきたいと思う。

i

鯖江高校へ出稽古

4月11日(土)、鯖江高校にて鯖江、武生、武生工業の3校の合同練習があり鯖江高校の尾竹先生からお誘いの電話を頂き練習に参加してきました。少し遅れて着いたら、生徒達はすでに寝技をしていました。色々な攻防で時間を決めての練習をしていました。私もすぐに準備運動をして中に入り一緒に汗をかかせてもらいました。それから、スピード打ち込みや引き出し、乱取り等をして生徒達は一生懸命でした。最後にはキツイトレーニングがあり、女の子らは少しバテ気でしたwobbly久しぶりに高校生の子らと練習をして、私自身とても快感な気持ちでしたgoodなかなか3校がそろって一緒に練習する機会はないのでみんなで強くなるように頑張って欲しいです。最後に練習にお誘いを頂きました尾竹先生、各学校の先生、生徒の皆様本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

2009年4月10日 (金)

新体制での練習

先週から練習しに来ている子らが進級して新しい学年となり、当少年団も新体制での練習となっている。そして、昨日の練習では新しくゆうじ、ゆづき、ひろき、もときが打ち込みから加わる事になり去年と同様新3年生以上が八本木先生と私が担当になり指導する事になった。そしていざ打ち込みをさせると、今まで遊びみたいな練習だった為学年の上の子に投げられても受身が上手く出来ないし、打ち込みも形がふにゃふにゃで八本木先生からゆうじ達を4年生に投げられて受身の練習をさせるように言われた。そして、チアゴ等4年生達に投げられたり一緒に受身の練習をさせて、最初は全然駄目だが少しずつ出来るようになり褒めるのと注意をするのを使い分けて指導すると子供達は楽しく受身をして形になってきたgoodそんな中で5,6年生はこの間の合同練習での事を思い出しながら練習をしていた。新体制での練習は去年と比べて大変な感じだが少しずつ子供達と一緒に頑張りたいと思う。

2009年4月 7日 (火)

反省すべき事

先日行われた県立武道館での合同練習での続きから書き込みをします。今回の合同練習は練習試合がメインでしたが、県立武道館武道教室さんとの試合の時に将輝がH君との試合の時に負ける所があった。H君もなかなか強い選手なのだが、八本木先生も私も負けた事でどう言うのではなく試合前に準備運動を軽めにしかせず試合をした事が私達が一番腹が立ったpoutその試合後、ジュリオもR君と試合したが準備運動せずに試合した為に動きが悪かった・・・。ジュリオの試合後、子供達を集めて八本木先生から注意があった。この日は凄く寒くて動かないとすぐ体が冷えてしまう悪い日だった。それだけに、子供達自身の試合に臨む気持ちが足りなかった事に残念だった。私自身、先生が子供達に強く注意されたのは久しぶりに見た。その後、子供達はだんまりのまま他の試合を見ていたsadそれを見て私は子供達に八本木先生が子供達に伝えたかった事を私の考えも含めて話をした。子供達は黙って聞いて最後の練習試合をして乱取りをして合同練習を終えた。今回は内容がいい所がある中、精神面でのもろさが出てしまったdown特に、将輝は先生から注意された時に泣く事があった。しかし、夜の越前市の練習では3年生以下の練習だったのにジュリオや将輝、渉、チアゴ等合同練習にいた子らが参加していた。その場に八本木先生はおられなかったが子供達は先生からの話で気持ちが変わってくれたのではと思う。私は練習している子供達の姿を見てとても嬉しかったgood今回、一緒に練習して下さった各チームの先生方、保護者の皆様、そして子供達本当にありがとうございました。これからもどうか宜しくお願いします。今回の練習でうちの子供達は気持ちの面で強くなったと思いますhappy02

2009年4月 6日 (月)

合同練習(福井県立武道館にて)

4月4日(土)、県立武道館にて三国町柔道教室さんと柔整会さん、県立武道館さんになんと富山県より共栄塾中田道場さんが遠い所より来て頂き一緒に練習をさせて頂きました。最初は、寝技3分×10本してそれから練習試合を行いました。最初の柔整会さん、次の三国町柔道教室さんとの試合は内容はまずまずだったのではと思います。県立武道館さんとの試合で苦い事がありました。それは、将輝とH君の試合で将輝がH君に負けたのだが、試合前の準備運動をしっかりせずに試合したのが原因だったpoutこの日は寒くて体が動いていないと寒かった。うちの子は今日はどの試合でも準備運動がしっかりしていなかった。それが悪くて八本木先生に最後の共栄塾中田道場さんとの試合前に注意があった。それから中田道場さんと試合をさせて頂いたがそこで準備運動がしっかり出来ていて内容は良かったと思う。今回の反省等は次回に述べたいと思う・・・続く

2009年4月 1日 (水)

(社)越前市体育協会設立記念 越前市わんぱく柔道大会

3月29日(日)、越前市武道館にて(社)越前市体育協会設立記念 越前市わんぱく柔道大会がありました。この大会は、市体育協会の設立記念を祝い市体育協会より大会開催のお話が1ヶ月前にあり急遽開催する事になり、南越地区で活動されているスポーツ少年団のチームで試合をしました。この大会は、低学年(幼・1・2年生)、中学年(3・4年生)、高学年(5・6年生)の3つに分けた体重順の3人制の団体戦で試合ごとにオーダー変更が認められ、一度退いた子でも再度試合に出れる内容で参加した子供全員が試合出来る試合でした。また、なっ、なんと6年生が今回の試合に参加出来るとの事で2月の大会で最後の試合だと思っていてた私にはとても嬉しく思えましたwink今回、私は審判やお手伝い等で結果が分からないので結果については今回は書かないでおきますweep私は、中学年の方で審判していたので中学年で試合していた愛菜、もも、佳典、ゆうたの試合は見れたので内容を言うと、試合前に子供達に伝えた「自分でする柔道」が出来ていたのではと思います。試合でも気持ちがしっかり出ていて動きが一番良かったと思います。細かい面では、佳典とゆうたはもう少し組み手を使う事と一発で技をかけるのを気を付けて欲しいかな?愛菜は気持ちは負けていないが技を自信持ってかけて欲しい!そして、ももは試合には今回で2回目だが「しっかり組む柔道」が出来ていたのではと思うscissorsまた、今回の試合全体を自分なりに見てどこのチームの子もレベルが良くなっていて今年の福井県少年柔道がますます熱くなるのではと思いましたgood今回はどこのチームも試合に参加して頂いて良かったのではと思います。この大会は児玉杯と同様これからも毎年していくとの事で年を越す事に大きい大会になればなと思う次第ですsign03最後に、今回この大会に参加して頂きました各チームの先生方、保護者の皆さん、子供達本当にありがとうございました。そして、大会運営等に御協力して頂きました少年団OBの中学生のみんな、育成会の皆様本当にお疲れ様でした。これからも越前市柔道連盟及び越前市柔道スポーツ少年団をどうか宜しくお願いします。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ