フォト

最近のトラックバック

« 第28回福井県少年団柔道大会(個人戦) | トップページ | 6年生を送る会 »

2009年3月21日 (土)

審判の経験

この間行われた第28回福井県少年団柔道大会で私も八本木先生と共に審判をした。八本木先生の元で指導者としているようになってからは子供達の試合に引率すると同時に試合で審判をするようになった。審判をするようになってから数年の間に、八本木先生や日頃審判されている先生方に教えて頂きながらなんとか今まで来れた。しかし、まだまだ経験不足で基本がしっかり出来ていない。たまに、「ここではどうしたらいいのか?」と思い審判の本を読むがその本にも曖昧な所もあり、日頃審判されている先生方でも迷う事がある。だから、私みたいな経験不足の者では尚更迷う。しかし、2月に東京の講道館での審判講習会でお話を聞いてから曖昧な所が修正出来るようになった!また、2月の大会から各審判の先生方の考え方も変わり今まで厳しく出来なかった反則事項等が良くなったのではと思います。そんな中、今回の試合で私自身一番びっくりして緊張した審判をする時があった。それは、団体戦の準決勝での試合の時に副審に指名された時だった。審判自体なんとか無事に出来たのだが、普通は私みたいな経験が少ない審判では準決勝等の試合で審判をする事はありえない事である。そして、その時に主審をされた県少年部部長のS先生になぜ私を副審に起用したのかお聞きした。そしたら、「2月での講道館での審判講習会で学んだ事を生かして欲しかった。」と言われた。私みたいな審判経験が少ない人間にはとても今後も頑張れるありがたい一言だった。これからも、頑張って勉強や講習会等に参加したりして今後の試合等で経験を積んでいきたい。

« 第28回福井県少年団柔道大会(個人戦) | トップページ | 6年生を送る会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/28726018

この記事へのトラックバック一覧です: 審判の経験:

« 第28回福井県少年団柔道大会(個人戦) | トップページ | 6年生を送る会 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ