フォト

最近のトラックバック

« 第28回福井県少年団柔道大会(団体戦) | トップページ | 審判の経験 »

2009年3月18日 (水)

第28回福井県少年団柔道大会(個人戦)

昼から個人戦が行われ3・4年生の部に、ゆうた、佳典、チアゴ、5年生の部に、渉、将輝、ジュリオが試合に出た。私達指導者は審判を団体戦からしており個人戦でもしないといけない為、みんなの試合を一つずつ見る事は出来なかった。まずチアゴ、団体戦の動きが硬い試合からいつもの動きになり勝ち上がってくれた。最後の負けた試合では、学年上の子と試合し負けたが果敢に攻めていた。日頃、学年の上の子と練習している結果だと思うwink次に、ゆうたは大きな子と対戦して頭が下がった柔道をするか心配したが思い切って攻めたが負けてしまった。しかし、しっかり組み自分から攻める柔道をしてくれた。次の試合でもその柔道をして欲しいscissorsそして、佳典は何回か見れたがやっぱり気持ちが弱い柔道だった。試合自体勝ち上がり結果はベスト8だったが、私的には気持ち次第で優勝を出来るチャンスはあったと思う。佳典には、「今回の結果満足しているか?」と尋ねたearそしたら、「していない」と答えた。その悔しい気持ちを練習に出して欲しい。5年生はまず渉は、体が軽くて心配したがいい所まで勝ち上がったが渉にも自信を持って欲しい!キャプテンでもあり苦労する事もあるが、練習では打ち込み等で良く頑張っているup次にポイントゲッターの将輝は試合自体は見れなかったが話しを聞いて2月の大会の時みたいな柔道は出来なかったようだ。試合前に体調を崩して練習が少し出来なかったのが響いたようだbearingそして、最後にジュリオは結果からいうと優勝をしてくれたgoodジュリオの試合は特に見れるチャンスがあり見ていたが一番安定感があった。最後の決勝戦では、いつも鯖江で練習している子との対戦となりお互い中身を知りながらでも思い切って攻めていた。どちらが優勝してもおかしくなかっただろう。個人戦は団体戦と比べていい動きをみんなしていた。こういう事を団体、個人関係なく出来るよう指導していきたいと思う。

« 第28回福井県少年団柔道大会(団体戦) | トップページ | 審判の経験 »

各行事等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176792/28680534

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回福井県少年団柔道大会(個人戦):

« 第28回福井県少年団柔道大会(団体戦) | トップページ | 審判の経験 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ